被害を避けるために
被害を避けるために
ホーム 被害を避けるために アカウントハック
アカウントハック

アカウントの盗難に関する問題は、オンラインゲームを中心に被害が拡大しており、Webサイトを閲覧しただけで自分のアカウント情報が盗まれてしまう例もあります。

RMTとは直接無関係ですが、オンラインゲームをやる上では、アカウントの保護には最新の注意を払う必要があります。

  アカウントの盗難  

アカウント自体は盗難に遭ってもさほど問題ではありませんが、付随するにパスワードと共にも盗まれてしまった場合は、アカウントを不正利用されることになってしまいます。

現在は、不正アクセス禁止法により、アカウントの不正利用は禁止されていますが、アカウント所有者の盗難に対する予防が求められています。紛失についても、紛失に気づいたらただちにアカウント発行元(運営会社など)に報告し、当該アカウント利用の凍結を行ってもらう必要があります。

平成12年2月13日に、「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」が施行されました。

・不正アクセス行為等〜1年以下の懲役又は50万円以下の罰金
・不正行為を助長する行為〜30万円以下の罰金

アカウント盗難の原因は主に、アカウントハックツールによるWeb上での盗難、ネットカフェなどでの個人情報の流出、SNSなどのコミュニティサイトからの流出などがあります。

 
  アカウントハックツール  

アカウントハックツールはオンラインゲームを中心に出回っているアカウント及びパスワードをツール作成者及び配布元に不意に送信してしまう不正ツール(トロイの木馬及びコンピュータウィルス)の俗称です。

ゲームの攻略サイトや掲示板などで、これらの実行ファイルをダウンロードしたり、ActiveXコントロールを悪用しWebサイトを閲覧しただけで感染するという種類のものが確認されています。

アカウントハックツールの主な感染元
・支援ツールと称して書かれた実行ファイル(EXEファイル)。
・閲覧するだけで不正ツールをインストールするActiveXコントロールが仕組まれたWebページ。

これらへのリンクは、オンラインゲームを扱う掲示板やSNSに大量に貼り付けられており、リンクアドレスでは判断不能なものも存在するため、誤ってクリックしないよう注意しましょう。

アカウントハックツールへの対策
掲示板やSNSに貼られているリンクをむやみにクリックしない。
拡張子が*.exeになっているリンクが直に貼られていた場合は絶対にクリックしない。
誤ってダウンロードしてしまった場合は、実行せずにすぐに削除する。

万が一不審なソフトウェアを実行してしまった場合は、オンラインゲームを決して起動せずに、コンピュータの心得のある者に相談するようにしましょう。

Page Top ▲
  ネットカフェによる被害  
Web以外でのアカウントの盗難被害で多いのが、ネットカフェの利用によるアカウント情報の流出です。

キーロガープログラムで盗まれる
キーボードを打っている姿を横から見て、アカウントとパスワードを推測する手は古くからあります。
現在はキーロガーと呼ばれる、キーボードからの入力を監視するプログラムによって、キーボードを打った記録からアカウントとパスワードを抜き取られてしまうという被害もあります。

ネットカフェの一部では、パソコンを再起動するとシステムが初期状態に戻る機能があります。つまり、誰かが悪意のソフトをインストールしても再起動によって安全な状態に戻ります。
このような機能のあるネットカフェを使うようにしましょう。
また、ゲームプレイ前には必ず再起動をしましょう。

cookieから盗まれる
インターネットブラウザーには、「前回入力したパスワードを覚えておく」機能があります。つまり、入力した情報がパソコンのどこかに眠っているのです。
特にネットカフェでは、次に使う人がこれを見ることも可能です。

ネットカフェでインターネットブラウザを使用した後は、cookieやオートコンプリートログを削除しましょう。
メニュー→インターネットオプション→cookieの削除
メニュー→インターネットオプション→コンテンツ→オートコンプリート→削除
ネットカフェなら再起動しましょう。

各ゲームの掲示板やファンサイトを見るときにIDとパスワードでのログインを求められることがあります。
また、ギルドなどへの「専用エリア」へのログインや、普通の雑談掲示板の「削除キー」なども同じです。ファンサイト管理人はこれらの情報をできるだけ保護していますが、完璧だという保障はありませんし、逆に盗みを働く管理人もいます。
これらのサイトを利用する際には、ゲーム用のIDとパスワードは使わないようにしましょう。
また、一度それをやってしまったなら、パスワードを変更しておきましょう。

Page Top ▲
  セキュリティソフト  
アカウントハックツールなどの進入からパソコンを守るためにセキュリティソフトが必要です。
下記に代表的なものをリストアップします。

Norton Internet Security
http://www.symantec.com/ja/jp/norton/index.jsp

ウイルスバスター
http://jp.trendmicro.com/jp/home/index.html

ESET Smart Security
http://www.eset-smart-security.jp/

McAfee Internet Security
http://www.mcafee.com/japan/

Kaspersky Internet Security
http://www.kaspersky.co.jp/

ZoneAlarm Internet Security Suite
http://www.zonealarm.com/security/ja/

Page Top ▲