被害を避けるために
被害を避けるために
ホーム 被害を避けるために アカウント停止
アカウント停止

RMTはほとんどのゲームにおいて、運営する会社の規約にて違反行為であることが明示されています。
これらの規約違反に対して、ゲーム運営会社の最も重い処罰がゲームアカウントの停止(アカバン)です。

しかし、現実にはRMTの利用者は数多く、毎日様々なゲームの中でRMTが行われている事実があります。
RMTを行うことによるアカウント停止の可能性は決して否定できませんが、節度やマナーを守りながら健全な取引を行うことで、その可能性を限りなくゼロにすることができるものなのです。

  購入の際に注意すること  

各オンラインゲームでは公式サイトでRMTを禁止していますが、問題なく利用出来ているのが現状です。
しかし中にはRMT行為を行いアカウントがバンされている人も居ます。
なぜ自分が??と思うでしょう。

なぜか。。   答えは簡単です。

受け取った通貨、アイテムが不正行為によって製造されたものだからです。
ゲームの不正(チート)プログラムなどを作り上げることによって、簡単に武器や通貨を製造する事が出来てしまい、その武器や通貨は運営メーカーに見つかればすぐに削除の対象にされるものです。
同時に、関係していたアカウント・キャラクターも削除されます。

つまり、変な業者さんから買ってしまったりすると、アカウントがバンされるリスクが高くなります。
あまりに安すぎる値段、聞いた事の無いサイト等で購入する場合は、少しこの事を頭に入れておいたほうがいいでしょう。

販売サイトの中には、利用したユーザーがバンされることによるサイトイメージの悪化を避けるために、通貨の仕入れや買取に細心の注意を払っている業者もいます。

そうしたサイトを利用することでバンリスクを少なくすることができるのです。

 
  ゲーム内で注意すること  

また、バンを避けるために忘れてはならないのは、ゲーム内で規約に違反した行動をとらないよう注意することです。

RMTのゲーム内でのやり取りは、実際には相手とのトレードの時だけです。

通貨やアイテムのキャラクター間のトレードはゲームの中でも日常的に行われているものです。
その行為だけでRMTと限定することは、通貨やアイテムが適正なものであればほとんどありえないことです。

ゲームによってはRMTに関する発言などが規約違反にあたるものもあります。
そういったゲームではトレードとは別に、発言が元となってバンされるケースも存在します。
極力そういった発言は控えるよう心がけましょう。

Page Top ▲