お取引にあたっての注意点
決済方法について
ホーム お取引にあたっての注意点 決済方法について 銀行振込
ジャパンネット銀行 (JNB)
イーバンク銀行 (e-bank)
ゆうちょ銀行
セブン銀行
銀行振込
 
http://www.japannetbank.co.jp/
 
  ジャパンネット銀行の特徴  

【1】口座維持手数料が無料になる条件
以下のいずれかの条件を満たせば無料となります。

前月中の預金平均残高
(普通預金+定期預金)
10万円以上
前月中の口座への振込入金金額の合計 3万円以上
前月中の口座への振込み入金回数 2回以上
前月中の口座からの振込利用回数 2回以上
カードローン、クレジットラインまたは目的型ローン 利用期間中
口座開設月を含む3ヶ月間 -

【2】高額金利が魅力の普通預金
普通預金の金利は0.05%と高率! 利息の計算方法は、毎日の最終残高1万円以上1円単位について付利します。利払いは毎月末に決算を行い、翌月初普通預金に入金します。

【3】郵貯WEB送金
ジャパンネット銀行の口座から郵貯の口座へ、また、郵貯の口座からジャパンネット銀行の口座への送金手続きが、インターネットでできます。手数料は両方向それぞれ294円です。

【4】モバイルバンキング
「iモード」「ボーダフォンライブ!」「EZweb」の携帯電話3キャリアで利用可能です。口座開設のお申し込みから、残高照会、取引明細照会、振込振替、定期預金の作成、クレジットラインの申し込み・借り入れ・返済、カードローンの借り入れ・返済など基本的にパソコンのインターネットで利用できる基本的なサービスは概ねご利用になれます

【5】JNBアグリゲーション
複数の銀行、証券などの金融サービスや各種請求情報、ポイントといった個人のID/パスワードを必要とするWebサービスの情報を1つの画面上で見ることが可能となるサービスです。大手都銀や証券会社、生保やクレジットカード会社、NTTなど70以上の金融機関等が提携してます。

【6】セキュリティーについて
ジャパンネット銀行では、お客さまとのインターネット通信において、SSL(Secure Sockets Layer)128bit暗号化通信を採用しています。また、個人情報を記録しているデータベースやサーバは、ファイアウォールとアクセス監視システムにより保護しております。

SSLの暗号化技術にはいくつかの規格があります。40ビット、56ビット、128ビットとあり、数字が大きければ大きいほど複雑な暗号技術となります。40ビットと56ビットでは暗号強度は雲泥の差があり、128ビットともなるとはるかに強力となります。現在のブラウザでは56ビットが主流です。せっかくショップ側で128ビットと超強力な暗号を用意してくれていてもブラウザが対応していなければ、表示されなかったり、56ビットや40ビットでの対応となってしまいます。そうした場合にはブラウザーのバージョンアップをおすすめします。

まず最初にお手持ちのブラウザの暗号強度を確認してください。 Internet Explorerのメニューより「ヘルプ」−「バージョン情報」をクリックします。 そこで表示されるバージョン情報の画面で「暗号強度」を確認してください。

 
  ジャパンネット銀行の手数料  

入出金手続きは提携ATMで利用できます。

入金手数料

金額 三井住友銀行・@B∧NK・
イーネット・セブン銀行
郵便局
5万円以上 無料 無料
5万円以下 157円
(1回は無料)
262円
(指定時間外は367円)

出金手数料
出金手数料は1律157円です。ただし最低でも1回は引出しが無料です。引出無料回数は口座利用状況により最大6回まで増加します。 郵便局のATMを利用する場合は+105円指定時間外は+200円加算されます。

振込手数料
他金融機関の口座への振込手数料は3万円未満で168円、3万円以上で262円です。ジャパンネット銀行口座への振込なら一律52円です。

 
  ジャパンネット口座開設までの手引き  

口座開設までの手引き

Page Top ▲
http://www.ebank.co.jp/index.html
 
  イーバンクの特徴  

【1】口座維持手数料が無料

【2】振り込み手数料がお得
イーバンク口座同士は無料、他行振込手数料は一律160円(税込み)、郵貯口座への振込は一律100円(税込み)です。

【3】24時間入出金可能
入金可能なATMは全国の郵便局ATMセブン銀行ATMです。他行口座からATM、ネットバンキングによるお振込も可能です。

【4】ATM利用手数料無料
キャッシュカードがあれば、入金手数料無料セブン銀行ATMからの出金が無料郵便局ATMからの出金が5回まで無料になります。(イーバンクカード ニコスの場合

【5】資産運用商品ラインアップ
低水準の手数料率設定、動画によるわかりやすい商品説明など。

【6】キャッシュカードもあります
お客様のニーズに合わせて、キャッシュカードを作る、作らないをお選びいただけます。キャッシュカードは口座開設後に申し込むことも出来ます。

【7】ネット銀行ならではの好金利
全国トップレベルの好金利。お申し込み、解約、満期の手続きまで、すべてネット上でお取引できます。イーバンク銀行の預金は預金保険の対象です。

【8】携帯でも使える
iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ、CLUB AIR-EDGE for AIR−ADGEPHONE対応端末でご利用いただけます。

【9】給与の受け取り口座にできます
イーバンク口座を「給与振込」口座にご指定いただくことが出来ます。実際に「給与振込」があった場合、他行への振込手数料が5回無料になります。給与振込は、ゴールドラッシュプログラムの対象振込みとしてカウントされ、現金プレゼント!

【10】お申し込みも簡単
インターネットでお申し込み。後は本人確認書類を送るだけ。申込書の記入や捺印は一切不要です。

【11】totoがネットで購入可能

【12】競艇や競馬にも使える
ついにJRAの勝馬投票券が購入できるようになりました。他にも全国24の競艇場舟券や、南関東四競馬場の勝馬投票券、全国6ヶ所のオートレース場の勝車投票券や全国47競輪場の車券が、パソコンや携帯電話から購入可能。

【13】セキュリティも万全
SSL128bit暗号化通信により、セキュリティ対策も万全です。万一の不正操作被害に備えて、セキュリティ保険が用意されています。

【14】請求はイーバンクならでは
イーバンク口座を持っている相手に代金の請求が可能です。

【15】ポイントサイトで使える
各種ポイント・アンケートサイトで貯めたポイントを換金できます。

【16】オークションに便利
手数料が安く、いつでもお取引できるので、オークションでの利用に便利です。

 
  イーバンクの手数料  
振込手数料
イーバンク口座同士は無料、他行振込手数料は一律160円(税込み)、郵貯口座への振込は一律100円(税込み)です。
Page Top ▲
http://www.jp-bank.japanpost.jp/
 
  ゆうちょ銀行の特徴  

【1】通常貯金
郵貯の普通預金。全国どこでの郵便局でも出し入れが自由です。

【2】通常貯蓄貯金
郵貯の貯蓄預金です。10万円型と30万円型の2種類があり、それぞれ最低預入額を下回ると通常預金よりも低いペナルティ金利が適用されます。

【3】定額預金
6ヶ月経てばいつでも払い戻しが出来る据置型タイプの貯金です。半年毎に預入期間が長くなるほど適用金利の高くなります(3年以上は同水準)。 その上、利息計算が半年複利計算なので、通常、3年以上で適用金利が頭打ちとなった場合でも、半年毎の金利が利子を生み、長く預ければ預けるほど利回りは良くなります。

【4】ニュー定期
郵貯のスーパー定期預金。一定期間預けることを前提にした預金で、一般的に期間の長いものほど利率は高くなる。

Page Top ▲
http://www.sevenbank.co.jp/
 
  セブン銀行の特徴  

セブン銀行口座は、お買い物や、お出かけついでに気軽で便利に使えます。

口座を開設していただくとATMはもちろん、インターネット、モバイル、テレホンバンキングがすぐにご利用いただけます。またインターネットバンキング、モバイルバンキングなどで簡単に定期預金も作成できます。

インターネット、モバイル、テレホンバンキングのご利用時間も、もちろん原則24時間365日です。

 
  セブン銀行の金利  
預金種類 金利
普通預金 年 0.150%
定期預金 1ヶ月 年 0.200%
3ヶ月 年 0.200%
6ヶ月 年 0.200%
1年 年 0.300%
2年 年 0.400%
3年 年 0.600%
5年 年 0.750%

2006年 10月31日現在

金融情勢に応じて、利率を変更する場合があります。

金利は税引前で表示しています。
  (税引後の金利は、表示金利に0.8を乗じた金利となります。)

普通預金の金利は変動金利です。

 
  セブン銀行の手数料  

お引き出しは7:00〜19:00まで無料、お預け入れは終日無料
残高照会は終日無料となっています。

1日あたりのお引出し限度額は、ICチップ取引き・磁気ストライプ取引きそれぞれ50万円となります(手数料は含みません)。

お振込については別途振込手数料が必要です。


振込手数料
セブン銀行あて 52円
他行あて 210円

お振込手数料はセブン銀行ATM/ATM、
インターネットバンキング/モバイルバンキング共通です。

ATMでの1日あたりのお振込限度額は、ICチップ取引き200万円
磁気ストライプ取引き50万円となります。(手数料は含みません)
個別にご利用限度額を設定されている場合は、その限度額がお振込限度額となります。

組戻し手数料は630円(消費税等含む)となります。

ATMでのお振込は時間帯によって別途ATMご利用(お引出し)手数料がかかります。

ATMで現金によるお振込はできません。


各種発行手数料
キャッシュカード
発行手数料
本人カード再発行 1,050円
代理人カード発行・再発行 1,050円
お取引明細表
手数料
郵送 毎月105円
再発行・臨時発行 1件 315円
残高証明書
発行手数料
定期発行 1通 315円
個別発行 1通 525円

「お取引明細表郵送サービス」をお申込みの場合、毎月2日にお取引明細表郵送手数料を口座よりお引落しします。手数料をお引落しできない場合には、当月お届けする予定のお取引明細表は郵送いたしません。

お取引明細表郵送手数料、「毎月郵送」については2007年3月分まで無料となります。

Page Top ▲